秋キャンプ第2弾!



ニュースでも紅葉前線の南下が伝えられる今日この頃。


先週末は今シーズン2回目の秋キャンプへ行ってきました。


行き先は自宅から車で約1時間ほどの山間にあるキャンプ場。


以前は片道2時間以上かけて遠方のキャンプ場にも行っていましたが、やはり移動時間がかかる分だけ現地でゆっくりする時間も少なく感じていたので、最近は近場のキャンプ場で時間を有意義に使うようにしています。


この日も午前中の早い時間に到着してテントを設営。昼前にはのんびりモードで過ごしました。

この辺りの山はようやく紅葉が始まる様子でしたが、散策して見つけました!


真っ赤に色づいたモミジ。

思い出に本にはさんで押し花にでもしようかと、つい柄にもないことを考えてしまいます。(笑)


そして、こんな花も見つけました~!

淡いピンクの花びらが美しい四季桜。


春はまだ遠くとも、秋空に咲く桜もまた素敵です。


紅葉狩りとお花見を同時にできて得した気分。♪




そんなこんなで午後も自然を散策したり、テントにもどってのんびりしていると夕暮れに。


やがて日が暮れて暗くなると一気に気温も下がり寒くなりました。

こんな冷えた夜はお肉と野菜をたっぷり使ったちゃんこ鍋です。


家で食べる鍋もおいしいけど、この時期に自然の中で食べる鍋は最高!


お腹も心も底から温まります。


そして、暖をとるために焚火を。

ゆらめく炎を見つめながらのワインがまた最高です。


食べたり、飲んだりしてばっかりですが。(笑)


キャンプだからいいんです!


今回も同行した愛犬のジャックラッセルテリアも一日遊んでお疲れモード。


焚火の前でうとうとしていました。


犬もキャンプは大好き。本能的に自然の中だと嬉しいみたいです。

そして人間もほろ酔い気分で就寝。秋の夜は静かに更けていきました。




深夜、遠くの山で「キーン、キーン」と響く声が。


どうやら野生のカモシカの鳴き声のよう。


真っ暗なテントの中で感じる野生動物の存在もキャンプならではですね。




翌朝、テントから出ると東の山から太陽が昇ってきました。

キンと冷え込んだ新鮮な朝の空気を一杯吸い込むと、山や土の匂いを感じます。


ゆっくりと深呼吸しながら眩しい朝日を浴びて体も頭もリフレッシュ。


朝食は昨夜の鍋にご飯をまぜておじやにしました。これがまた温まるー。


そして、食後のコーヒーでまったりと朝を過ごしました。


ということで、2回目の秋キャンプも自然を満喫しながら、食べて、飲んで、楽しい時間を過ごすことができました。


これで今年のキャンプは最後。


また来年、暖かくなったら春を探しにキャンプに行こう!