男性のお客様に思うこと

花屋さんで花を買うのは女性、というイメージがあると思いますが、当店では男性客の割合も少なくなく、全体の30%ほどは男性のお客様がご来店されます。


おもにギフト用の花束やフラワーアレンジメントをお買い求めくださるのですが、用途として一番多いのは奥様への結婚記念日のプレゼントです。


次に多いのは、やはり奥様への誕生日プレゼント。


いずれも奥様へお花を贈る目的でご来店されます。

たとえば、スイーツのお店やカフェなど、女性客が多い店舗に男性が一人で入るにはちょっとした勇気がいると思いますが、おそらく花屋もそんな類に入るのではないでしょうか。


でも、気恥ずかしさもある中で男性が奥様のために勇気を出して花屋に入り、花束を買って帰るという行為は、こちらから見ても素直にかっこいいと思うのです。


そんな男性のお客様にご希望の花をたずねると、


すこし照れながら、「花のことはまったくわからないので、おまかせで。」


という答えが一番多いので、お客様の年齢や雰囲気からイメージして花の組み合わせや色合いを決めていきます。


また、花束を製作中にメッセージカードをお渡しして、奥様へのメッセージを書いて頂くのですが、そこには日ごろの感謝の気持ちや、これからも一緒に歩んでいく未来のことなどが書き記されいて、その想いがつまったメッセージカードを花束に添えてお客様にお渡しする時は、こちらも胸が熱くなります。


そして、花束を抱いて店を出る後ろ姿を見送る時に、やはり男のかっこよさを感じるわけです。


後日、そのお客様から「あの花束、すごく喜んでくれました!」という声を頂くと、こちらも嬉しくなって心の中でガッツポーズをしちゃいます。


海外では女性とのデートや食事のときに、花を持参してさりげなくプレゼントしたりしますが、日本でも男性が女性に花を贈る機会がもっと増えると、もっと女性の素敵な笑顔が増えるような、そんな気がします。