top of page

予約制の理由。 

今日は当店がご提供している花束やアレンジメントなど生花の商品が予約制になっている理由について。


お客様がご来店頂いて、店内にある花の冷蔵庫(フラワーキーパー)を見ると、おそらく「お花が少ない」と感じるのではないでしょうか。実際、スタッフ自身も毎日「花、少なっ。」と思っています。(笑)


なぜ花が少ないのか。それは、すでにご注文頂いている花束やアレンジメントの製作に使う花と、それプラス少しの余分しか花市場から仕入れていないからです。


ではなぜ、そういう仕入れ方法なのか。それは少量仕入れを繰り返しながら、常に新鮮な花をご提供するためです。


もちろん、お客様の立場からすると、花屋さんに行って店内いっぱいに咲く多くの花から自分好みの花を選びたいという気持ちはあると思います。スタッフも、数えきれないほどの種類の花を飾ってお客様をお迎えすることが理想で、憧れでもあります。


しかし、現実的には大量仕入れをすると売れ残る花も出てきます。その花たちが冷蔵庫の中で何日も飾られたまま売れ残って最後は廃棄される。もし、売れたとしても日数が経っているため、お客様のところでどれだけ日持ちして楽しんでもらえるのか。


そういう花のロスや鮮度の懸念があるため、当店では少量の仕入れをこまめにすることで、できる限り花のロスを減らし、常に新鮮な花をご提供するスタンスをとっています。まぁ、大量仕入れで大繁盛の花屋さんを夢みて日々頑張ってはいますが。(汗)


というわけで、当店では花束やアレンジメントなど生花の商品をご注文の場合、事前のご予約を頂ければ、それに合わせて仕入れをして鮮度が高いお花をご提供いたします。目安として、お花の色や種類をご指定の場合は1週間前までに、おまかせの場合は3日前までにご注文頂ければ助かります。


もちろん、ご予約なしでのご来店や、直近のご注文でもご対応させて頂いていますが、たまに予約分だけで完売になることもありますので、ご了承願います。


お客様のために、花のためにも、当店が予約制の理由でした。


Commenti


bottom of page