ひこにゃん

先日、琵琶湖に面する滋賀県は彦根市にある彦根城に行ってきました。


江戸時代、徳川家康の命令により20年の歳月をかけて築城され、1622年に完成した彦根城は当時の天守閣が今も現存し、国宝に指定されています。


今では滋賀県の観光名所のひとつとして多くの観光客が訪れる彦根城、ゆるキャラでお馴染みの「ひこにゃん」がいることで人気のスポットにもなっています。


城の入り口にはお堀に架かる橋があり、そのお堀には琵琶湖から引いた水の上を屋形船がゆっくりと進んでいました。


また、橋のたもとには観光用の人力車も。カメラを向けるとお兄さんがポーズをとってくれました。(笑)


そして、今回の目的?であるひこにゃんの登場時間の告知板も。さっそく、ひこにゃんに会うために入城。


中に入ると、たくさんのファンが登場を今か今かと待ちかねていました。


そして、いよいよひこにゃんが登場!


「きゃ~♡」「かわいい~!」という黄色い声援を受けて登場したひこにゃん。


カメラを構えるこのギャラリーの数!まるでアイドルスターと報道陣のようです。


僕も無我夢中でシャッターを連射したのは言うまでもありませんが。(笑)


今や全国各地にご当地キャラというのは色々といますが、いわゆる「ゆるキャラ」としての火付け役となり全国でも群を抜くのが、このひこにゃん。ゆるキャラのなかでは神的存在と言っても過言ではないでしょう。実際に会ってみると、かわいい仕草から発せられる強いオーラに圧倒され、気がつけば真正面のベストポジションからシャッターを押している自分がいました。


写真撮影会のあとはクイズコーナーもあり、憧れのひこにゃんと夢のような時間を過ごすことができました。


さて、ひこにゃんに会ったあとは天守閣をめざし、ひたすら石階段を登りました。


そして、ようやく国宝にもなっている天守閣に到着です。


さすがというか、やはりというか、ここにもひこにゃんが待ち受けていました。


天守閣を背景にひこにゃん(のボード)と記念撮影ができます。


その天守閣に入り一番上から景色を眺めると、眼下に琵琶湖を望む絶景が広がっていました。


この日は快晴で琵琶湖から吹く心地よい風を感じながら、しばし遠い昔の時代に思いを馳せていました。



彦根城のHPはこちらから。



さて、彦根城をあとに向かったのはキャッスルロードと呼ばれる彦根城の城下町通り。


この通りには食事処やカフェ、スイーツのお店、お土産屋などセンスがいいお店が並ぶ人気のスポット。この日も多くの観光客で賑わっていました。


また、道端の水路には鯉も泳いでいて情緒豊かな雰囲気が漂っていました。


ちょうどお昼時ということもあり、入ったお店は鮎専門店のこちら。


鮎の塩焼き、味ご飯、佃煮と美味しい鮎料理の数々を頂きました~。


そのほかにも、このキャッスルロードには洒落な和菓子屋さんがあったり、


美味しいカフェがあったり、


近江牛の専門店だったりと、


どれも目移りするような素敵なお店が並んでいて、一軒づつ回っていたら時間が足りなくなるほどの楽しい通りになっていました。彦根城に立ち寄りの際はセットで行くのがオススメ。キャッスッルロードに関する記事はこちら。要チェックです!



ということで、今回のブログでは滋賀県の彦根城とその界隈をご紹介しました。京都、大阪、名古屋から交通の便もよい彦根市、ぜひ観光にどうぞ!かわいいひこにゃんが待っていますよ。